あまの内科クリニック|吹田市山田西2丁目|一般内科 消化器内科 内視鏡内科

お問い合わせ先
看護師・看護助手・受付事務 募集中
看護師・看護助手・受付事務 募集中
緊急事態宣言に伴う診察時間短縮のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、4月13日(月)から当面の間、午後の診察時間を16時30分~18時30分 1時間短縮 させて頂きます。
ご理解ご協力のほどお願い申し上げ下ます。

電話診療について

電話診療を行なっております。ご来院いただかなくても診察を行うことができますので、まずはお電話にてご連絡ください。
◉電話診療は来院することなく、症状に対するお薬を処方できます。対面診療ではないため、診察、診療に対しご心配をさせる方もいらっしゃると思いますが、症状の相談、また緩和する薬剤等を処方することが出来るため現状のような場合には有用と考えます。実施期間:厚生労働省の特例措置終了まで

花粉症について

当院では、花粉症によるアレルギー症状の診断、治療を行っております。
花粉症でお悩みの方、気がかりな方はぜひお早目にご相談ください。
患者様の症状に合ったお薬の処方などを行っていきます。

新型コロナウイルス感染症についてのお願い

コロナウイルスは、インフルエンザのような検査キットがなく、当院にご来院いただきましても、診断ができないため、保健所へ紹介させていただくという対応になります。

国際感染症センターからの発表では下記条件を満たす方が新型コロナウイルス感染症の疑いとなります。

Ⅰ 発熱(37.5 度以上)かつ呼吸器症状を有している。
Ⅱ 発症から 2 週間以内に、以下の(ア)、(イ)の曝露歴のいずれかを満たす。
(ア) 武漢市への渡航歴がある。
(イ) 「武漢市への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある。


咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、予め専門医療機関へ連絡し、速やかに受診してください。
不安な方は大阪府の電話専用窓口、大阪市保健所の「帰国者・接触者相談センター」にご相談をお願いいたします。

大阪府民新型コロナウイルス感染症電話相談窓口
電話番号:06-6944-8197

帰国者・接触者相談センター電話相談窓口
電話番号:06-6647-0641

ホームページについて

このたび開院にあたりホームページを開設いたしました。各ページについては、順次公開してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

当クリニックの特長features

生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)・風邪・頭痛・腹痛・便秘・下痢・気管支炎・肺炎・喘息・アレルギー・貧血などの内科疾患全般を総合内科専門医として診断・治療します。
「食べることは生きること」と言われています。
胸焼け・胃もたれ・食欲不振から炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、肝疾患などに至るまで消化器全般に対応します。
内視鏡専門医である院長が患者様に苦痛の少ない検査を行います。経口の内視鏡検査に抵抗をお持ちの方には鼻から行う経鼻内視鏡を行います。大腸カメラ時の日帰りポリープ切除も行います。
患者様の検査結果や症状から他の医療機関への受診が必要と考えられた際には、速やかに地域の医療機関や大学病院との連携をはかります。

診療時間表

【苦痛の少ない内視鏡検査が特長です】
  • 胃カメラ(経口・経鼻内視鏡)は随時できます。
  • 当日の胃カメラ(経口・経鼻内視鏡)検査も可能です。
  • 日帰りの大腸ポリープ切除行っております。
  • 胃カメラ・大腸カメラの同日検査も可能です。
  • 土曜日の内視鏡検査も可能です。

ページ
TOPへ